保護犬ドッグラン

 念願の保護犬ドッグランができました。ブログで動画を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

●アメブロ「街中の小さな保護犬ドッグラン」←クリックしてください。尚、近隣への配慮、遺棄防止などのために、住所は非公開とさせていただきます。申し訳ございません。

 

ボランティアと保護犬たちの秘密基地

 中大型ミックス番犬系の保護犬たち。雨天や雪の時にも遊ばせたい!そんな想いで室内遊び場を設けました。ここは、ボランティアが立ち寄る場所でもあるため、通称「秘密基地」と呼んでおります。

●アメブロ「Base secrète 保護犬たちの秘密基地 」

 

保護猫シェルター

 

 小さな保護猫シェルターです。第二種動物取扱業届を出し、担当行政の立入検査も受けております。残念ながら、現在定員オーバー。新規受け入れはできない状態です。このため、保護引き取りはお断りしております。

●アメブロ「城下町の小さな保護猫シェルター」

 

妖精たちの隠れ家

 ウィルス検査の結果、FIV・FeLV陽性(妖精)が判明し、隔離が必要となった猫たちの部屋を「妖精たちの隠れ家」と称しております(人や犬等への影響はありません)。

 ここは、皆さまからのご寄付により完成致しました。有難うございました。

アメブロ「妖精たちの隠れ家~ゴリエモンと仲間たち~」

アメブロ「妖精たちの隠れ家~Wキャリアミル&クー~」

 

野良猫病院プチヴィー

 当会が運営をしております非営利の動物病院です。利益がでないどころか、皆さまからのご支援がなければ運営ができません。ボランティアは無償どころか、交通費等自己負担となっております。当会は飲食費の計上をしないため、お昼は毎回!事務局特製カレーです。

 野良猫病院プチヴィーは、皆さまのご支援により、改修を重ね、備品などを揃えてきました。通常の病院とは違いますが、小さな命の大使館♪ここに来れば安心。そんな場所です。

非営利の動物病院「野良猫病院プチヴィー」

 

 当会の施設につきましては、来客駐車場がなく、対応するスタッフがいないため、見学をお受けしておりません。申し訳ございません。

 また、保護動物シェルター、各施設場所は、非公開とさせていただきます(基本的に、保護犬は室内で飼育しており、ドッグランで一日中遊んでいることはありません)。活動を継続するには、遺棄防止や近隣への配慮が重要となります。ご理解いただければ有難く思います。その分、できるだけ画像や動画をアップしておりますので、ご覧くださいませ。

 尚、担当行政は白河市役所と福島県動物愛護センターとなります。